SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-03-04 10:24:35

マーケット

国内(株価・指標):20分ディレイ、海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)、為替:10分ディレイ

更新

ここでしか読めない!厳選レポートはこちら「アナリストレポート」

指数・為替・金利

ランキング

↑値上がり率上位

順位
銘柄 現在値 値上がり率
1 クロスキャット 1,522 +24.55%
2 さくらインターネ 8,690 +18.07%
3 マルマエ 2,396 +14.97%
4 ニーズウェル 1,051 +13.38%
5 野村マイクロ 21,790 +10.95%

↑業種別値上がり

順位
業種 現在値 値上がり率
1 パルプ・紙 540 +2.12%
2 不動産業 1,941 +1.61%
3 精密機器 12,492 +1.45%
4 鉱業 630 +1.49%
5 化学 2,646 +1.13%

出来高上位

順位
銘柄 現在値 出来高
1 日本電信電話 181.7 57,359,200
2 三菱UFJ 1,562.5 32,269,100
3 楽天グループ 861.7 20,306,800
4 東電力HD 790.2 16,455,700
5 トヨタ自動車 3,644 13,978,100

売買代金上位

順位
銘柄 現在値 売買代金
1 レーザーテック 41,820 154,183,367
2 川崎汽船 7,265 95,874,986
3 東京エレクトロン 39,290 89,198,028
4 アドバンテスト 7,341 62,315,135
5 ソフトバンクグル 8,995 57,599,366

経済カレンダー

日付 時刻 国地域 指標 前回 予想 結果
3/4(月) 8:50   日本 法人季報設備投資[除ソフトウエア](前年比)-4Q 1.7% 1.5% 11.7%
8:50   日本 法人季報設備投資(前年比)-4Q 3.4% 2.8% 16.4%
8:50   日本 マネタリーベース(前年比)-2月 4.8% -- 2.4%
9:30   豪州 企業営業利益(前期比)-4Q -1.3% 1.1% 7.4%
9:30   豪州 住宅建設許可件数(前月比)-1月 -9.5% 4.0% -1.0%
16:00   トルコ 生産者物価指数(前年比)-2月 44.20% -- --
16:00   トルコ 生産者物価指数(前月比)-2月 4.14% -- --
16:00   トルコ 消費者物価指数[コア](前年比)-2月 70.48% 71.90% --
16:00   トルコ 消費者物価指数(前年比)-2月 64.86% 66.00% --
16:00   トルコ 消費者物価指数(前月比)-2月 6.70% 3.85% --
16:30   スイス 調和消費者物価指数(前月比)-2月 0.1% -- --
16:30   スイス 消費者物価指数(前年比)-2月 1.3% 1.1% --
16:30   スイス 消費者物価指数(前月比)-2月 0.2% 0.5% --
16:30   スイス 調和消費者物価指数(前年比)-2月 1.5% 1.2% --
16:45   フランス 財政収支[年初来]-1月 -1733億EUR -- --
18:30   欧州 センティックス投資家信頼感-3月 -12.9 -10.6 --

レポート

2/26

2/26週は、強弱対立に要注意の週 NEW

19日(月)、前週末までの大幅高に対する警戒や米国株が反落で終えていたことが上値を押さえる材料となった。日経平均は小幅安で始まったあと強弱が対立したが38,500円台を回復して68円高となる場面があった。ただ・・・

朝イチ情報

3月4日

<相場の読み筋>

 前週末1日の米国株式は、続伸した。NYダウが前日比90.99ドル高の3万9087.38ドル、ナスダック総合指数が同183.020ポイント高の1万6274.942ポイントで取引を終了。ナスダック総合指数は連日で史上最高値を更新した。出来高概算は、NY市場が10億3965万株、ナスダック市場が55億2001万株だった。米2月ISM製造業景況指数が47.8となり、市場予想平均の49.5を下回った。景気の減速が警戒され、米10年物国債の利回りが低下(価格は上昇)し、株式の相対的な割高感が後退し株高につながった。ハイテク株比率の高いナスダック市場では、アドバンスド・マイクロ・デバイシズやマイクロン・テクノロジーズ、アプライド・マテリアルズなどが買われた。

 4日の東京株式は、続伸後も堅調な展開か。前週末1日のシカゴ日経平均先物の円建て清算値は、同1日の大阪取引所清算値比220円高の4万220円だった。現地1日の米国株高も追い風に、朝方から同清算値にサヤ寄せする動きが強まり、心理的なフシ目の4万円の突破...

ニュース

※為替レートはThomson Reuters提供の参考レートであり、当社における実際の取引レートとは異なります。

ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

ソフトバンクグループ株式会社 第59回無担保社債

ご案内
・【よりスムーズな解決を実現!】お問い合わせ内容の事前入力サービス

よくあるお問合せ
・証券税制と確定申告について
・NISA関連のお問い合わせ
・パスワード関連のお問い合わせ

HYPER SBI 2 ダウンロード

ご注意事項

ヘルプ

  • オンラインセミナー
  • ソフトバンクグループ株式会社 第59回無担保社債

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.